書評ブログ

日々の読書の記録と書評

経済小説

ハゲタカ(真山仁)

楽天版(上巻 下巻) ハゲタカ→ハゲタカ2→レッドゾーン→グリード と続くハゲタカシリーズの第一幕。 2000年頃の平成不況にあえいでいた日本で、不良債権や経営が傾いた会社を安く買って短期間でボロ儲けする外資系投資銀行は、死肉をむさぼるハゲタカと言わ…

炎熱商人(深田祐介)

(楽天版 上巻 下巻) 今年亡くなった深田祐介が直木賞を受賞した出世作。30年程前にNHKでドラマ化。ラストシーンがかすかに記憶に残っている。 高度成長期の日本で木材需要が急増し、中堅商社がフィリピン、ルソン島のラワン材の新規取引に走る。 人格者の…

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ