書評ブログ

日々の読書の記録と書評

2018-10-28から1日間の記事一覧

あそび(森鴎外)

官吏と作家の二足のわらじを履く木村の一日を描いた小品。…と言うとそれまでだが、二足のわらじを含め木村の設定の多くが鴎外自身に重なることから、官吏として、作家として、自身の仕事の様子や心持をこの作品で仄めかしたように思われる*1。それがタイトル…

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ