書評ブログ

日々の読書の記録と書評

2017-08-24から1日間の記事一覧

坑夫(夏目漱石)

許嫁がいるにも関わらず、その妹と恋愛関係に陥りそうになったことに苦に家出した主人公。丸一日歩いていると、ポン引きに儲かる働き口が在ると誘われ、ついて行った先は銅山だった。 銅山の街は都市から隔絶され、独特の習慣や風俗が広がる空間だった*1。ま…

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ